スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第66号 070

ゾロ目が揃えばもう一本貰える自販機で初めて当たりました!!
凄い興奮してしまいました!一人で・・・
自販機からのささやかなクリスマスプレゼントなのでしょうか、
哀愁を感じながら今年の運を使い果たした気がしました。

こんばんは、スタッフ・NAです!

小話はさておき、第66号の製作です。
5号を切りました!
製作終了まであと4号。
そうですか…

今日も元気よく製作に取り掛かりたいと思います!
第66号!
66-1.jpg



おーー!!!
ステアリング&シート!!
あっ、パーツ紹介です。
66-2.jpg



今回シートは使用しませんので大切に保管!
ステアリングにラベルを貼る作業から開始です!
これはこれは…
いまだかつてない小さいラベルです。
66-3.jpg



綺麗に貼れました!
相変わらず時間はかかりましたけどね。
見にくい写真ですみません!
これが限界でございます…
66-4.jpg



63号で提供されたエレクトリックシステムパーツを組み合わせていきます。
66-5.jpg



接着剤の量に気を付けてください。
66-6.jpg



ここからはパーツにワイヤーを取り付けていく作業になります。
ワイヤーは指定された長さにカットしなければいけませんので結構大変です。
66-7.jpg



コネクターに取り付けたワイヤーをエンジンブロックに取り付けます。
接着剤などは使用せず通すだけです。
66-8.jpg



テレメーターユニットには4本のワイヤーを取りつけます。
50ミリ×2、65ミリ、75ミリです。
66-9.jpg



CDIユニットにバッテリーケーブル、エレクトリックシステムパーツにワイヤーを取りつけます。
66-10.jpg




25ミリ×2、220ミリ。
66-11.jpg




45ミリ×2、76ミリ×2。
66-12.jpg



よーし、66号無事完了しました!
すごく目が疲れました…
66-13.jpg



次号のパーツはトップボディが提供されるそうです!

ボディの提供は私初めてでございます。

これは楽しみー!

もうそろそろ大きな製作がありそうですね!

あと4号頑張ります!

■実作業時間 40分
■素人的難易度 ★★★★

















スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

こんにちは。
あと4号ですか…
おっと、思い出にふけるのは最後でしたよね!
パーツもいよいよ佳境にさしかかってますね〜
本当に完成が楽しみですね、僕も作っておけばよかったな…
最後バシッと決めてください!
あ、自動販売機おめでとう(笑)

おめでとうございます!

「ゾロ目が揃えばもう一本!」ということは、
「ゾロ目がそろえばもう一冊?」な66号ですね!
スタッフ・NA さんなら何号が欲しいですか?

今号の組み立てではプラパーツへのワイヤー取り付けがメインでしたが、電気系のパーツなので、実車では「ワイヤー」ではなく「ケーブル」つまり「電気コード」ですね。

それも使用する場所によって太さを変えて再現しているあたり、モデルの設計者のこだわりが感じられます。

作る時は結構大変だったりするのですけど、出来上がるとちょっと惚れ惚れ出来ますよね。

さぁ、いよいよ最大の大物パーツが提供されますね!
でも組み立ては「インストルメントパネルを組み立てる」なので「補完パーツ」みたいですけど楽しみです。

でも残り4号で本当に完成出来るのでしょうか?最後に別冊で「 Mission71 Winning Run 」なんて出たりして。

お詫びと訂正

先ほどのコメントの中で「補完パーツ」としましたが、
正しくは「保管パーツ」でした。お詫びして訂正致します。
またネルフ様にご迷惑をおかけ致しましたことをお詫び致します。

Re: タイトルなし

> こんにちは。
> あと4号ですか…
> おっと、思い出にふけるのは最後でしたよね!
> パーツもいよいよ佳境にさしかかってますね〜
> 本当に完成が楽しみですね、僕も作っておけばよかったな…
> 最後バシッと決めてください!
> あ、自動販売機おめでとう(笑)

バートンさん

こんばんは。
コメントありがとうございます!
そうです!あと4号なんですよ!
最後のUPで思い出日記を書きます!
色々苦労した分、完成が楽しみです!
あと4回の更新ですが、最後までお付き合い宜しくお願いします。
                             スタッフ・NA

Re: おめでとうございます!

> 「ゾロ目が揃えばもう一本!」ということは、
> 「ゾロ目がそろえばもう一冊?」な66号ですね!
> スタッフ・NA さんなら何号が欲しいですか?
>
> 今号の組み立てではプラパーツへのワイヤー取り付けがメインでしたが、電気系のパーツなので、実車では「ワイヤー」ではなく「ケーブル」つまり「電気コード」ですね。
>
> それも使用する場所によって太さを変えて再現しているあたり、モデルの設計者のこだわりが感じられます。
>
> 作る時は結構大変だったりするのですけど、出来上がるとちょっと惚れ惚れ出来ますよね。
>
> さぁ、いよいよ最大の大物パーツが提供されますね!
> でも組み立ては「インストルメントパネルを組み立てる」なので「補完パーツ」みたいですけど楽しみです。
>
> でも残り4号で本当に完成出来るのでしょうか?最後に別冊で「 Mission71 Winning Run 」なんて出たりして。


conconさん

コメントありがとうございます!
早く完成させたいので次号の67号が欲しいです!
そうですね、見た目ももちろん、パーツの質感、感触のこだわりもすごいですよね。
私自身、初めての大物パーツなので楽しみです!!
まさかの別冊ですか(笑)
すごい豪華な別冊なんでしょうね。
次号も頑張ります!!
         スタッフ・NA
プロフィール

クルマコーナースタッフ

Author:クルマコーナースタッフ

代官山の「蔦屋書店」です。

クルマとバイクを中心に自転車・時計・飛行機の本やDVDを扱っています。

蔦屋書店サイト

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。