スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

40号到達記念 ~番外編~

こんばんは、STAFF・NAです。


番外編という事で、記事をUPしようと思います。
今回は同じクルマフロアのスタッフ様にもご協力して頂きました。
心から感謝します、○○さん。

○○さんが、1987年~1992年の鈴鹿で行われた日本GPで購入したステッカーと共に、歴史を振り返っていきます。





1987年
・10年振りに日本でF1が開催。
・予選でマンセルの大クラッシュ。
・ピケのチャンピオンが決定。
・この年で初のフル参戦をした中嶋悟。
40bangai-3.jpg




1988年
・この年から現在製作中のMP4/4。
・セナはロータスからマクラーレンへ移籍。
・ターボエンジン使用可の最終年でもありましたね。
・ホンダはウィリアムズに代えて、マクラーレンへのエンジン供給開始。
・セナが初のワールドチャンピオン、ホンダエンジンも初優勝した年でした。
・中嶋、セナがスタート失敗、6位スタートの中嶋は、6位→21位→7位まで追い上げた。
40bangai-4.jpg




1989年
・プロストとセナの接触。
・その場でマシンを降りたプロストの世界王者が決まる。
・セナはマシンを降りず、フロントウィングの取れたマシンでコースに復帰、ピットでノーズ交換すると、
 ベネトンのナニーニを追い上げて行く。
・ラスト1周で逆転、トップでチェッカーを受けた。しかし、シケインを通過しなかったとして失格処分を受けた。 
40bangai-5.jpg




1990年
・スタート直後のコーナーでプロストとセナが再度接触。
・上位が総崩れ。
 セナ、プロスト、ベルガー、マンセルらがリタイア。
・勝ったのはベネトンのピケ、ベネトンのワン・ツーフィニッシュ。
・3位にはラルースの鈴木亜久里、6位は中嶋悟、日本人が2人揃って入賞。
40bangai-6.jpg





1991年
残念ながら、91年のグッズはなかったようです。
・中嶋悟の最後の日本GP。
・2年連続でセナは鈴鹿でチャンピオンを決めた。
・最終コーナーでセナがベルガーに勝利を譲った、マクラーレンのワン・ツーフィニッシュ。
・ヤマハエンジン初入賞




1992年(ラスト)
・このシーズン限りでF1活動の休止を決めていたホンダ。
・セナは僅か3周でエンジントラブルによりリタイア。
・表彰台をセカンドドライバーが独占。
・この年にデビューした片山右京(ラルース)
40bangai-7.jpg




これも○○さんF1コレクションの一つ。
40bangai-8.jpg



中身はテレフォンカードです。
なかなか貴重なんではないでしょうか。
40bangai-9.jpg
40bangai-10.jpg





1987年に10年ぶりF1開催~1992年、ホンダF1活動休止までを書きました。
製作とはあまり関係ないUPになりましたが、たまにはいいんではないでしょうか。
知識が足りない故の中身のない記事でホントすみません!!  スタッフ・NA



スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

さすがクルマコーナー、熱狂的なファンがいらっしゃるようですね!

日本GPで購入したコレクションってのも面白いです。
あまり大きなものでなくても、観戦記念に何か記念品を買うのも楽しみですね。

Re: No title

> さすがクルマコーナー、熱狂的なファンがいらっしゃるようですね!
>
> 日本GPで購入したコレクションってのも面白いです。
> あまり大きなものでなくても、観戦記念に何か記念品を買うのも楽しみですね。


774RRさん

コメント有難うございます。
中身が薄い内容でしたが、見てくださってありがとうございます!!

そうですよね。
記念品は買っておくべきだと思いますね!!
大きかれ小さかれ、記念品として宝物になりますよね。

また、いいアイデアが思いつきましたらUPしますので宜しくお願いします。
                      スタッフ・NA

新鮮ですね!

同じモデルの製作ブログをUPしているのですが、この「番外編」はとても新鮮で面白く拝見しました。
 
なので、今回の「40号到達記念 ~番外編~」と、
2013年6月3日にUPされた「奮闘記 ~番外編~」を私のブログでご紹介させて頂けないでしょうか。

「奮闘記 ~番外編~」では「ビスの保管について」とか、
「40号到達記念 ~番外編~」では「私の持っている記念品」とかを盛り込んだ記事にしたいと思っています。

よろしくご検討の程をお願い致します。
プロフィール

クルマコーナースタッフ

Author:クルマコーナースタッフ

代官山の「蔦屋書店」です。

クルマとバイクを中心に自転車・時計・飛行機の本やDVDを扱っています。

蔦屋書店サイト

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。