スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第56号 060

こんばんは、スタッフ・NAでございます。

もうすっかり秋ですね。

暑がりで有名なNAも、夜は流石にTシャツだけでは凍えてしまいます。

季節の変わり目だからでしょうか、体調がよろしくない方々が増えております。

皆様も体調管理には気を付けてください。



56号が入ってきました。
今号はモノコックにサイドポンツーンを取りつける大作業です。
秋を満喫している暇はありません。
56-60-1.jpg



はい、こちらが今号のパーツです。
細かさ(S)、破損度(S)、紛失度(S)
気をつけなければなりません。
56-60-2.jpg



今号のパーツは今回の製作では使用しません。
いいですね、大物パーツの組み合わせ。
フロントブレーキダクト(左右)、サイドポンツーン(左右)、スロットルケーブルブラケット、アンダーパネル、モノコック。
56-60-3.jpg



製作の前に破損場所は無いかチェック。
しっかりありました。
破損というか、接着が甘かったせいかブラケットが外れていました。
今後破損チェックは欠かせません。
56-60-20.jpg



よーし、気を取り直して今号の製作に移りたいと思います。
まずは、フロントブレーキダクトをフロントアップライトに取り付けます。
接着不要です!
56-60-4.jpg



なかなか取り付けに苦労しました。
すんなりはめ込むことができなかったんですよね~
大丈夫かな~、嫌だな~、心配だな~
56-60-5.jpg
56-60-6.jpg



次はモノコック(後)にスロットルケーブルブラケットを取りつけます。
向きがあるので注意しましょう。
56-60-7.jpg
56-60-8.jpg



そして次はコレ!!!
サイドポンツーンにアンダーパネル!!!
今号の一番の目玉!!!
破損個所もなし!!!
取り付け準備万端!!!
56-60-9.jpg



の前に、モノコック(後)にビス留めしているビスを取り外します。
何故!?
取り外したビスも今後の製作には使用しないそうです。
何故!?
予備として大切に保管しておきましょう。
56-60-10.jpg



またもやビスの取り外し。
まぁ、これはアンダーパネルを取りつけるからでしょうね。
56-60-11.jpg
56-60-12.jpg



やっときました、アンダーパネルの取り付け。
まだビス留めはしないようですね。
サイドポンツーンの取り付け位置を確認するため、位置調整はしっかり行いましょう。
56-60-13.jpg
56-60-14.jpg



接着面がぴったり重なっているか確認。
56-60-15.jpg



両サイドの取り付けが完了したら再度位置確認。
56-60-16.jpg



よし、接着面も位置も大丈夫そうです。
ついに組み合わさってしまいましたか…
長かった…
56-60-17.jpg
56-60-18.jpg
56-60-19.jpg




あ、結局アンダーパネルはビス留め無しでした。

ガイドには載っていませんが、勢いで留めてやろうかと思いましたが、

余計な事をしてミスでもしたらシャレにならないので止めました。

今回はサイドポンツーンの位置合わせ要員でした。

取り外したビスは大切に保管しておきましょう。

次回の製作は「エンジンを組み立てる⑦」

ふぅ、終わったかと思っていました。


■実作業時間 60分
■素人的難易度 ★★★★



スポンサーサイト
プロフィール

クルマコーナースタッフ

Author:クルマコーナースタッフ

代官山の「蔦屋書店」です。

クルマとバイクを中心に自転車・時計・飛行機の本やDVDを扱っています。

蔦屋書店サイト

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。