スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第42号 046

こんばんは~、スタッフ・NAです。

番外編が意外と反響がよかったみたいで、アクセス数が上がっていました。
どうも有難う御座います。
番外編以外も見ていてだけると嬉しい限りです。
必死こいて製作していますので、宜しくお願いします。

今号もギアボックス製作です。
毎回ギアボックス製作ですが、
一気に仕上げるんですかね…??




まぁまぁ、製作に取り掛かります。
第42号。
42-45-1.jpg



41号と同じパーツです。
おそらく使わず保管でしょうね。
42-45-2.jpg



ギアボックスにリアサスアームを取り付ける作業からです。
42-45-3.jpg



リアサスアームは(下)ですので
ギアボックスの裏に取り付け。
42-45-4.jpg



ブラケットに合わせてビス留め。
写真のピントが綺麗に合いました!!
42-45-5.jpg



プッシュロッドもブラケットに合わせてビス留め。
ピントが合うと気持ちいい。
42-45-6.jpg



アームの取り付け完了。
横幅ができて、より一層らしくなってきました。
42-45-7.jpg



次は、ギアボックス(上)カバーといいますか、それにブレーキラインTピースを取り付け。
42-45-8.jpg



見えますかね?
小さい穴に瞬間接着剤で取り付けます。
42-45-9.jpg



先程の写真から、この写真。
おわかりいただけたでしょうか。
42-45-10.jpg



ブレーキラインTピース、そしてこのブラケットをギアボックスに取り付け。
42-45-11.jpg



合わせる型があるので難しくないと思います。
42-45-12.jpg



カバーをはめたら、しっかりビス留め。
実はカバーをはめるだけの作業に、1時間程かかりました。
組み合わせが悪かったのか、なかなかはまりませんでした。
なのでヤスリで削り、合わせました。
42-45-13.jpg



ブラケットのビス留め。
両サイドです。
42-45-14.jpg



このパーツは、例の切り離しパーツです。
ドロップリンク
42-45-15.jpg



ベルクランクの突起に取り付けます。
接着剤など使用しないのですが、ポロポロ取れるので接着剤使っちゃいました。
42-45-16.jpg



最後はリアアンチロールバーを取り付ければ完了。
42-45-17.jpg



もう一枚。
42-45-18.jpg







カバーがはまらなかった時はどうしようかと焦りました。
もしかして一からギアボックス作り直し…??
考えられません。
本当に焦りました。
はまって良かった~。
ヤスってしまいましたが。
慎重に製作していても、問題が起こるもんなんですね。
では、失礼致します。


■ 実作業時間 90分

■ 素人的難易度 ★★★★

スポンサーサイト
プロフィール

クルマコーナースタッフ

Author:クルマコーナースタッフ

代官山の「蔦屋書店」です。

クルマとバイクを中心に自転車・時計・飛行機の本やDVDを扱っています。

蔦屋書店サイト

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。