スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第33号 037

こんばんは、スタッフ・NAです。
前号の次回予告で今回は、リアブレーキ(左)の製作となります。


では第33号、いきましょうか。
33-37-1.jpg


パーツはこちら。
組み立てたことがあるような、ないような・・
33-37-2.jpg


リアアップライト、リアブレーキハブの組み合わせから。
33-37-3.jpg


接着のためにリアブレーキハブの削りを行います。
33-37-4.jpg


削り終えたら組み合わせです。
33-37-5.jpg


乾いたら、リアアップライトの裏にアクスルスペーサーを取り付けます。
向きの指定はないそうです。
33-37-6.jpg


次はCVジョイント。
33-37-7.jpg


CVジョイントを押さえながら、リアアクスルの組み合わせ。
33-37-8.jpg


次は表です。
33-37-9.jpg


裏からビス留めし、完了。
33-37-10.jpg


リアアップライトにリアアップライト(左中、左内)の組み合わせ。
組み合わせ前に削りがあります。
33-37-11.jpg


リアアップライト(左中)組み合わせ。
33-37-12.jpg


そしてリアアップライト(左内)組み合わせ。
33-37-13.jpg


最後に裏3か所ビス留め。
33-37-14.jpg


はい、完成です。
33-37-15.jpg


勿論これだけで終了ではございません。
前号の組み合わせがあります。
ブレーキキャリパー×2、ブレーキディスクをご用意。
33-37-16.jpg


まずリアアップライトにブレーキディスクを取り付け。
33-37-17.jpg


向きを確認し、両サイドのブレーキキャリパーを接着。(削りなし)
間に挿んでいる紙は、ブレーキディスクとブレーキキャリパーの間に適度な隙間をつくるため、
だそうです。
しっかりガイドの従って製作しております。
33-37-18.jpg


保管パーツ。
33-37-19.jpg


号数とパーツ名を明記。
33-37-20.jpg




なんの問題もなく終了でございます。
極力溜めない様に、毎週UPしていきます。
万が一、溜めてしまった場合は怒涛のごとくUPしますので、チェックお願い致します。


■ 実作業時間 20分

■ 素人的難易度 ★★






スポンサーサイト
プロフィール

クルマコーナースタッフ

Author:クルマコーナースタッフ

代官山の「蔦屋書店」です。

クルマとバイクを中心に自転車・時計・飛行機の本やDVDを扱っています。

蔦屋書店サイト

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。